HOME  >> 会社情報 >> 会社の歴史
 
会社情報
 
 
   社長挨拶
   企業理念
   会社概要
   事業所一覧
   組織図  
   役員一覧
   会社の歴史
      S27~S39
      S40~S63
      H元~H10
      H11~H20
      H21~
   社会貢献活動
   ISO活動
   次世代育成
   支援行動計画
   女性活躍
   推進行動計画
  
会社の歴史(1)
 
  創業、発展期、高度成長、激動、創立60周年、 そして、新たなる挑戦と様々な時代を
 生き抜いた 株式会社日本ピーエス の歴史を振り返ります。
 
 創業ゼロからの出発 ( 昭和27年 ~ 昭和39年 )

昭和27年  創業4月1日、資本金500万円
 社名 敦賀ピー・エス・コンクリート株式会社
 社長に有馬義夫が就任
   フレシネー定着工法による、  
     ピー・エス・コンクリート製品の生産開始
創立に参加した人たち 昭和28年  建設業福井県知事登録(口)第489号
   ポストテンション工法による日本初の道路橋「十郷橋」完成
 
   資本金合計1,000万円に
昭和29年  社名を日本ピー・エス・コンクリート株式会社に変更
昭和30年  資本金合計3,000万円に
 十郷橋(福井県)    新工場建設に伴い本社住所を移転
 
昭和31年  大阪営業所開設( 現 大阪支店 )
   建設業建設大臣登録(二)第4844号
昭和33年  名古屋営業所開設( 現 名古屋支店 )
十郷橋緊張グラウト作業    資本金合計5,000万円に
 
   東京営業所開設( 現 東京支店 )
昭和34年  福岡営業所開設( 現 福岡支店 )
昭和36年  プレストレストコンクリート橋けた日本工業規格表示工場
             (JIS A 5313)認証取得 
 本社工場全景(昭和30年)
  昭和38年  資本金合計1億円に
昭和39年  北陸営業所開設( 現 北陸支店 )
     
 
Copyright(C) 1999-2014 NIPPON P.S CO.,LTD. All Right Reserved